【2020年1月最新】YYCのCB(キャッシュバック/キャシュバッカー)情報

2019年12月10日

YYC(ワイワイシー)とは

言わずと知れた超有名、老舗の出会い系サイト。

2019年12月時点で、累計登録数は1400万アカウント突破。
大々的に広告を出すことで有名で会員数も業界№1、№2を争っています。

2000年から開始されたこのサービスは、運営母体がいくつか変わりましたが、現在はモンスターストライクなどのアプリゲームでも知られる「mixi」であり安心できる企業グループであるというのもこのサイトの特徴です。

CB( キャッシュバック/キャシュバッカー)とは

多くの出会い系サイトでは、女性会員がサイトを使うと報酬がもらえる仕組みがあり、この仕組みをキャッシュバックといいます。
キャッシュバックは、メールへの返信、プロフ画像を閲覧される、サイト内通話を行うなどでゲットできます。

キャッシュバッカーとは、男と出会うためではなくポイントやお金を稼ぐためのキャッシュバック目的でサイトを利用しているユーザーのこと。 女性で登録されていても、中身は男性の場合も少なくありません。

YYCはここ1~2年でかなりキャッシュバッカー対策に力を入れキャシュバッカーは減ってきており、キャッシュバッカーは比較的少ないサイトであるといえます。

YYCのキャッシュバック情報

2019年12月時点のCB情報です。

サイトを利用するとマイルと呼ばれるポイントが貯まり、一定数が貯まると、楽天EdyやAmazonギフト券などと交換できます。現金振込みは対応していません。

ここ最近でEJOICAセレクトギフトが新たに加わり、Amazonギフト券かNETCASHにも交換できるようになりました。現金振込みには対応していませんが、キャッシュレスも進んでいますので電子マネーでもうれしいですね。

マイル交換先一覧

楽天Edy3,000マイル以上で、楽天Edyと交換申請ができます。 ( 3,000マイル =1,800円分)
登録メールアドレスに、 楽天Edyギフト券のコードが送信されてきます。
EJOICAセレクトギフト
(Amazonギフト券、またはNETCASH)
EJOICAセレクトギフトは、NTTグループが運営しているポイント変換サービスです。 3,000マイル以上で、 EJOICA 経由でマイルをAmazonギフト券、またはNETCASHに交換できます。 ( 3,000マイル =1,800円分)
登録メールアドレスに、 ギフト券のコードが送信されてきます。
YYCポイントへ交換YYC内で利用できるポイントです。
1マイルから交換できます。 ( 1マイル =1ポイント)

マイ獲得方法

YYCの特徴として、定期的に開催されているカップル応援キャンペーンがあります。

キャンペーン中に男性とメールをやり取りすると、その往復数によってマイルがもらえます。

昔は2往復で200マイルだったのですが、その還元率のよさからキャッシュバッカーが増えたため徐々に還元率は厳しくなり、2019年12月時点ではとうとう8往復で200マイルまで減ってしまっています。

【カップル応援キャンペーン】
ほぼ常時開催。
キャンペーン期間は1週間程度で区切られ、1期間が終わると往復回数はリセットされる。
ひとりの男性と8往復以上やりとりするとマイルが獲得可能。
8往復以降は、3往復するたびに100マイルずつプレゼント。最大600マイル。
8往復  = 200マイル
11往復 = 100マイル
14往復 = 100マイル
17往復 = 100マイル
20往復 = 100マイル
マイルを取得せずに20往復以上やりとりしても、一度に取得できるのは最大600マイルになります。
マイル取得以降の往復分に対して、さらにマイルが取得できます。
(例:20往復の時点で600マイルを取得した場合、その後同じ男性とやりとりをして20往復になると、再度600マイルが取得できます。)
【両想い応援キャンペーン】
タイプ機能を使って両思いになると50マイルプレゼント。
【体験談採用】
100マイル
【プロフィール検索】
・男性にメールをする
 終了 現在は0マイル
【募集】
・男性にメールをする
 終了 現在は0マイル
・投稿を見られる
 終了 現在は0マイル

マイレージを効率よく貯めるには?

YYCでは最近CB対策が厳しくなり、8往復は大きな壁となりました。

これまで、自動応答スクリプトでマイルを稼いでいたCBも、さすがに8往復の会話を成立させるのは厳しく、むしろ両想いキャンペーンのほうが美味しいため。スクリプトやマクロで自動化しているプロCBはこちらに流れているようです。

キャッシュバッカーを見分けるには?

キャッシュバッカーには、以下のような特徴があります。

  • プロフィール写真がエロい
  • メール内容がエロい
  • 適当な短文・一言メールを送ってくる
  • 返信が以上に早い
  • テンプレメールしか送らず、こちらが質問しても質問内容を返信しない
  • 直接の連絡先の交換はしない

基本的に出会い系でエロいプロフィール・顔写真・メールを使ってくる相手は出会い系では相手にしない方が良いです。

ほとんどが業者・割り切り女性・サクラ・CBと素人の女性ではありません。
出会い系であってもエロい女性は稀です。

特にエロ目的の女性がいても基本的には相手が信用できる相手と判断出来てからでないと、エロには発展しません。
そのため出会い系内でエロい話を持ちかけている人は相手にしないのが得策です。

一方、CB目的でサイトを利用している女性の中でも、フィーリングが会えば実際に会ってデートをしてもよいという人も多いので、経験をつんで見極めることが重要です。